ポケモンGO

ポケモンGOまとめ電辞典−ポケモンGO最新攻略速報−

MENU
RSS

ポケモンGOの鶴舞公園最新情報

 

 ポケモンGOを三日間ぶっとーしでやっている管理人です。

 

何を隠そう名古屋に住んでいる私はポケモンGOの聖地化している名古屋の鶴舞公園に入り浸ってます。

 

花見以外でこんなに鶴舞公園に人があつまることをありません。笑

 

昨日の深夜もすごい人です。すごい人なのにみんな携帯をいじっているので、会話が少ない。すごい光景ですよ。

 

またすごいのが、googleマップで見ると鶴舞公演の噴水はモンスターボールになっているのです。なにー。って感じになりますよ。

 

yahooのトップニュースになっていたので、抜粋してみましょう。

 

「世界中で人気のゲームアプリ、「ポケモンGO」の配信が日本でも始まり、名古屋市内の公園には23日、ゲームをする大勢の人が詰めかけました。

 

 任天堂などが配信するスマートフォン用アプリ「ポケモンGO」はスマートフォンの位置情報を利用し、利用者が実際に外に出て移動することでポケモンを捕まえたりするゲームで、22日から日本でも配信が始まりました。

 

 名古屋市昭和区の鶴舞公園は噴水などを上から見た形がゲームで使う「モンスターボール」というアイテムに似ていることなどからツィッターなどで話題となり、朝から大勢のファンが詰めかけました。

 

 これに対し公園側は歩きスマホで事故が起こらないようスピーカーなどで注意を呼びかけていました。」

 

なんとテレビ局まで来ている反響のすごさ。的屋が間に合ってないのもご愛嬌です。

 

また、やっぱり事故や不具合なでも多いので、以下もチェックしておいて下さい、

 

 米国などで爆発的人気のスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」の日本での配信が22日始まった。大きな反響を呼ぶ一方、日本国内での配信とゲーム参加が集中したため、この日夕方から世界各地でゲームが起動できなくなるなどのトラブルも発生した。

 

 ポケモンGOは、スマホの画面を見ながら街中を歩き、GPS(全地球測位システム)の位置情報を使って、ポケモンを捕まえるゲーム。米グーグルから独立したゲーム開発会社ナイアンティックが、任天堂と同社の関連会社ポケモンと協力して開発。欧米で今月上旬から配信が始まり、米国では1日の利用者数が過去最多の2100万人を記録。日本でもアップルの無料アプリのダウンロード数ランキングでトップになった。ツイッター社によると、22日午前0時〜午後6時までのポケモンGOのツイート(ツイッターへの投稿)は、合計で680万件に上る人気ぶりだ。

 

 初日は、日本国内でアプリへのアクセスが集中し、配信が始まった午前から夕方にかけて公式サイトにアクセスが集中、つながりにくくなった。また、シャープ製のスマホで一時、「アプリがダウンロードできない」などの問い合わせが相次いだ。

 

 ポケモンGO配信に合わせて新たな商戦も生まれた。日本マクドナルドは2900店舗に、ゲームのアイテム(道具類)を得られる場所などを設置し、売り上げ増を狙う。一部インターネット接続サービス会社は顧客取り込みを目指し、ポケモンGOのデータ通信料を無料にすると発表した。

 

 一方、安全面も課題だ。警視庁や公共交通機関各社はビラを配布するなど対応に追われた。JR東日本は駅構内にポスターで「歩きスマホ」に注意を喚起すると同時に、ポケモン社に対し、乗客の安全と移動に支障をきたさないよう配慮を要請した。

 

 キャラクターの出現に神経をとがらせる動きも出始めた。出雲大社(島根県出雲市)は、社有地周辺での遊びを禁じる告知をホームページに掲載。高崎経済大(群馬県高崎市)では、「歩きスマホ」で衝突事故があり、注意を促すメールを学生宛てに一斉送信した。

 

 JR東日本は駅構内にポスターで「歩きスマホ」に注意を喚起すると同時に、ポケモン社に対し、乗客の安全と移動に支障をきたさないよう配慮を要請した。

 

 安全面も課題が残る。警視庁や公共交通機関各社はビラの配布やポスター張りなどの対応に追われた。

 

 

みなさん、ポケモンGOを継続させるために安全に楽しみましょうね。